感想:プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い

 

 

※ネタバレあり

 

f:id:az_lily_E:20170826195400j:plain

 

 

 

これね、良い意味で全然プリヤ要素無くてsn本編に近い感じでした

 

まず切嗣と幼士郎が願望器を探す旅をしている中で、生まれた女の子を神の稚児とし7歳まで外界に触れさせずに結界の中で育て人の子に落とし込む、という風習があるサカツキ家という名家の話を目にして「これ聖杯じゃね?」となる所から始まります

 

その後なんやかんやあって一人ぼっちになった美遊を発見して連れてるんですけど、あくまで願望器として"使う"為になんですよね

 

美遊の世話をしているうちに情が湧いて「美遊の誕生日祝わん?w」つった士郎にアホか死ねバーカとキレる程度にはこっちの切嗣も擦り切れている模様

 

切嗣がsn同様死んだ5年後、士郎は何がしたいのかいまいち踏み切れなくて惰性で美優の世話をし続ける(めっちゃ懐かれる)(可愛い)

 

美優「星に願いを…もし願いが叶うのなら、士郎さんと本当の兄弟になりたいな…なんて、ダメですよね」

士郎「ダメな訳無いだろ。(ハイパーお兄ちゃんモードの顔)」

 

後日、士郎が美遊と本当の兄弟になる為に必要な事、即ち"美遊を連れて帰ってきたのは当初は美遊の為などではなく、道具として利用しようとしてた事"を白状する為に美遊を最初に発見した美遊の実家と本当の家族の墓がある場所に来ます。

白状後に「でも今は違うんだ…」と続けようとした所でジュリアン(今まではsnで言う柳洞ポジだった)登場。万能の願望器である美遊を攫おうとし、士郎がブチ切れて襲い掛かるもアンジェリカに秒殺されて美遊と離れる

 

その後なんやかんやあって助かり美遊を追いかける為に例のクレーターに行くが結界を破れず八方塞がり

このシーンの「確かに俺は正義の味方(切嗣)の真似事をして家族の真似事をしている抜け殻だった… けれど今やっと"本物"を始めようとしたんだ…まだ美遊に伝えられてない事があるんだ…頼むから…俺の妹を返してくれ…」つって崩れ落ちるシーンでまあ泣いたよね

この世界線の士郎の精神支柱は切嗣が遺した理想ではなく美遊になってたんだなって

 

そして死んだように特訓に励む中、偶然買い物帰りの桜と遭遇してご飯食べるんだけどここでも料理中の桜の姿を美遊と重ねて悲しい顔をするシーンがあって辛かったです。桜ンゴ…………

 

玄関まで見送った途端泣きながら会うのはこれで最後だという桜。どうやらエインズワース家主催の聖杯戦争が始まった模様。

この世界線での聖杯戦争はカードを使ってマスター自らが英霊と化し戦うシステムで、桜は自らが持っていた某最強の金ぴかさんのカードを士郎に渡そうとします。これで美遊を取り戻してほしいと、そしてもし叶うのならば美遊を諦めて全て投げ出して私と一緒にどこか遠くに逃げて欲しいと。当然士郎は美遊を助ける道を選ぶが(桜ンゴ…)、カードを受け取る事は桜を危険に晒す事と同義なのでちょっとウジつきます。

 

 

ここで満を持して出てくるのが今回MVP(?)の慎二くん

既に英霊化済みのようで腕から触手を生やして高笑いしながら登場。キショい。

目が完全に逝ってたり「ボクは間桐~何だっけェ~w」とか抜かしてたのでバーサーカーかな?と思ったらアサシンらしいです。お前のようなアサシンがいるか

 

桜、応戦するもカードが偽物クズカードである事が判明(慎二曰く「桜が裏切る事など想定済みなのに最強のカードであるギルガメッシュをジュリアン様が渡す訳無いだろ」との事)

慎二「仕方ないなァ~~~~w お兄ちゃんがカードの正しい使い方を教えてあげるよォ~~~~」

慎二「ザバーニーヤ♡(ネットリ)」

桜死亡。夢も希望も無い。

 

その後士郎が襲い掛かるも生身の人間と英霊モドキでは力の差は歴然

慎二がいつもののように調子コイて痛めつけてから殺そうとする

ボコられて瀕死の士郎「一つだけ聞かせてくれ…妹を殺すのって、どんな気分なんだ?」

慎二「射ァ精の100倍気持ち良かったよォォォ!!!!(即答)(食い気味)(絶叫)(迫真の作画)」

流石に吹き出しちゃったよね

 

そしてここでスイッチが入りクズカードを拾う士郎

「奇跡は無く 希望も無く 理想は闇に消えた…… それでもまだ俺が残っている!(英霊化)」←射精の100倍気持ち良かった

 

まあここから先は語るまでも無く慎二ボッコボコにして終わり sn士郎らしき情は微塵も無く普通に殺します

士郎のキメ台詞が「お前さあ…アサシン向いてないよ。」だったのが地味にめっちゃ面白かった

正確には士郎の英霊化は英霊化ではなく、カードの魔力によってエミヤの戦闘経験や魔術技能などを前借りして圧倒的成長速度で士郎自身がエミヤの戦闘能力に近づいてる感じらしいです。HF腕士郎の強化版ですね(一応徐々に体が人間から英霊に近づく代償はあるらしい 髪が一部白いのはその為)

 

しばらくは他マスターフルボッコ(死語)シーン ちょくちょくFate本編で見たことあるおじさん達が英霊化しててフフッてなる

 

全マスターを殺し大空洞へと向かう士郎、ジュリアンと再度対面する

小を切り捨て大を救うのが正義であり美遊を救おうとする士郎はどうしようもない"悪"であると主張するジュリアン(忘れてると思うけどけどコイツらが聖杯にかける願いは人類種の永続です)

お前のような男を知っている お前は俺のあり得たかも知れない未来だ と士郎

ここの士郎の背後に背を向けた切嗣、ジュリアンの背後にエミヤと思しき残像を浮かばせる演出がめっちゃ好きだった

『悪いな、切嗣。例え間違いだったとしても、俺はこっちの道を行くよ…』

「何百年もの間願望器を独占してきたサカツキ家が、何を願ったか知っているか?ただ我が子の健やかなる幸せを、親として当然の願いを叶えたんだよ…富も権力も、世界さえも思いのままだったのにだ。それを悪だと言うのなら、俺は悪でいい。」

そう言ってジュリアンの横を通り過ぎる(ジュリアン、素通りさせたけどいいの?とは思った)

 

 

美遊の元へ辿り着き言いたかったあの時の続きを言う士郎

そして聖杯戦争勝利者として美遊に願う

「美遊がもう苦しまなくていい世界になりますように」

ここで4期で士郎が「そうか…もうとっくに叶ってたんだな…」っつって泣くシーンの意味が分かってウオオンとなった

『間違い続けた俺だから、この選択ももしかしたら間違いなのかもしれない…

だけどこの願いだけは、"本当"だから』

願望が届き並行世界に飛ばされる美遊

イリヤ達の世界線に飛ばされて1期に繋がる訳ですね

 

 

並行移動には時間がかかるらしく、阻止しようと現れるアンジェリカ

「感情や感傷で動く愚かな人間風情が英霊に叶うと思うのか?」

「俺をただの人間だと言ったな…認識が甘いぞ英雄王!お前が挑むのは、正真正銘英霊の紛い物だ!!!」←射精

 

つってもやっぱギル強いからubw展開しようとする士郎

阻止しようとするアンジェリカの剣の雨をトラックで跳ねた水を傘で防ぐくらいのノリでローアイアス展開して凌ぐ お前本当に人間か?

 ここのubw詠唱少しsnと違った気がする(途中は聞いてなかったけど最後は「それでも剣でできていた」だった)

 

ubw展開した直後の「お前にはこの世界がどう見える?俺にはこの剣が全て墓標に見えるよ」って台詞がいいんですよね 人類種の永続に背いた悪である事を受け入れて戦う士郎が過去追い求めていた理想の残骸を見て吐いた悲しそうな一言

 

アンジェリカはギルではないので慢心せず秒で乖離剣抜いてくるので結界内全ての剣を持って無理だと分かりつつも対抗

アンジェリカ「全ての剣を束ねても究極の一に届きはしない!」

士郎「そうだ その通りだ たった一つが全てを上回る事だってある」

そういい残し敗北する士郎

美遊を逃がす時間は稼げた事を確認し満足げに「勝ったよ…切嗣」と言い気絶

 

場面は変わりイリヤ世界線の美遊

サファイアと出会って~みたいな1期冒頭の話ですね

最後は校庭でライダーと戦うイリヤ達と出会い「あなた…誰?(イリヤ)」からの暗転で「大丈夫だよな美遊 きっとお前ならすぐに友達もできるさ(士郎)」で終わり。

この終わり方ズルくないですか?普通に泣いてしまった(周りは別に泣いてなかった)(アレ?)

余談ですが最後のこのシーン以外でイリヤは一切出てきません キービジュ詐欺でしょアレ

 

 

 

マジでもうね、HFの士郎チンポナイトっぽくてあんま好きじゃなかったんだけど今回のはクソカッコいいと思う。HFと違うのは明確にエインズワースを正義と認め自らを悪と言い放った所ですかね。(HFはなんかウジウジしてる間にどうしようも無くなって助けるか~となったイメージがある)

 

この士郎は美遊や桜の件で自分が何も救えない正義の味方の紛い物、空っぽで無力な存在である事に気付いて、理想や正義ではなく"本当"を追い求めたんですよ。

個人的にHFでいまいちしっくり来なかったのは「あの衛宮士郎が理想を捨ててまで守りたかった物」が単になんだかほっとけない後輩の女の子ってだけだった所なんですよね。あと理想を手放す理由もいまいちハッキリしないと言うか「ウチらダチなんだから殺す訳なくねヮラ」みたいな印象が拭い切れなかった

 

そこに関しては今作の方が理由付けがしっかりしているように思えたので個人的には好きでした。理想のまねっこから始まって壮大すぎて馬鹿げた目標、果ては戦闘スタイルまで偽者や絵空事だらけだった士郎が最後に求めた物が"本当"て。泣くわ。

 

あと序盤で切嗣が死ぬ時に「正しくあろうとする事が間違いな訳が無い 俺が間違いになんてさせないからな」って言ってたんですよ 正しくあろうとする事をやめるってのとHFの正義の味方をやめるってのはまた微妙に違うと思うんですよね 正義の反対はまた別の正義理論で動くか悪と認めて動くかみたいな その辺もHFより闇堕ち感が出てて好きだった

 

 

微妙に話変わるんですけどエミヤオルタとかいうクソみたいなの出たじゃないですか。あのエミヤである必要性が微塵も無かったゴミ。個人的にはあんな意味不明な後付けじゃなくてプリヤ士郎の方がよっぽどエミヤオルタたり得ると思うんですがどうでしょう。まあ今作の彼は正義の味方をやめたので世界の抑止力となることなく英霊化しないと思いますが

 

 

FGO、無事目当ての水着鯖引けました?僕は清姫信長エレナで12万飛びました。障害者なんかなあ…

 

 

 

 

明日腎臓売ってプリヤ原作とchouchoの主題歌買ってツヴァイ&ヘルツのBDbox予約してきます